FC2ブログ

元気な高齢者・・・・・②

    元気に100歳

    元気印を取り戻したので、トントンを楽しみに待っています。

    あと5年で100歳・・・・お顔も、いきいきしてきました。

        継続で健康生活

        トントンは、基本的な健康管理が基本にあります。

        89歳で遠方から毎月電車で来る方も数名

        おいでになります。     「健康で長寿」



元気印・・・・高齢者①

     最高齢95歳

     現在、施術しています最高齢のかたは、95歳です

          元気印の女性でしたが、体調不良で数日ベットにいただけで、

      うごけなくなったとのこと。

     数回の施術

          10年前に施術を受けたことのあるお方でしたが、

             腰のあたりに、大きな変形がみられました。

          数回で回復がみられ、歩行も可能になりました。

側湾症と向き合う・・・・(2)

        月、1回で

         5月、6月、それぞれ1回のトントン施術。

           大きな変化がありました。

         左右のバランスも随分改善されて

           きました。

              楽しみ !!! 

側湾症と向き合う

       手術。。。に、びっくり

       高校生の娘さんを持つ、お母さんからの電話。

        このままだと、夏には手術。。。かもに、びっくり。

        過去に、トントンで改善してもらった方からのアドバイスとのこと。

       呼吸が楽に

       遠方、学生、クラブ活動、と、施術条件が難しく、出張訪問に。

         1回目の施術後、お母様の報告では、呼吸が、楽になった

       とのこと。 今後の改善に期待しましょう。






Kちゃんダウン症・・・・・⑪

  Kちゃん 保育園に!!

  Kちゃn、4月から、保育園に行っています。

  最初はつかれ気味の様子でしたが、

  すぐに、元気印 をはっきしているとのことです。

   フレーフレー Kちゃn

kちゃんダウン症・・・・・⑩

     kちゃん たくましく

     今年も、毎月のトントンに行ってきました。

       特異な症状をみせて、病院に駆け込むこともあり

          ひやひやの連続のご家族。


     パワーで回復

      最近は、パワー全開で退院も早く、毎月トントン

       しています。


      kちゃんの足は、幼児には見られないほど、

        しっかりと、強く正しい形をしていると

           評価されているとのことです。

感謝

         14年目 を迎えました

         トントン骨調整法大阪支部は、平成19年秋に産声をあげました。

        平成最後の声は、少し寂しさもありますが、新しい年に向かって

          13年目のスタートをいたしました。


         多くの人に愛されるように、さらに精進してまいります。

             トントン骨調整法大阪支部  本橋整体

         

kちゃんダウン症・・・・・⑨

    出会いました

    あたらしいとしをむかえると,kちゃんとの出会いを思い出します。

           昨年は、ダウン症特有の病との闘いの連続でした。


    強い 家族の愛

    いつも感じるのは、ご両親はもとより、ご兄弟のはじけるような

           愛です。kちゃんの大きなちからになっております。


    頭・・・ナデナデ

    kちゃんは、会うときいつも私の頭をナデナデしてくれます。

                  不機嫌な時でも笑顔をみせてくれます。


          今年も、トントンに行ってきます。

    

きつい下着

       締め付けは大敵

         トントン骨調整法では、身体の締め付けが痛みをつくる

          原因の一つと考えております。


       ゴムなどで身体を締め付けない

         パンツのゴムはゆるくしましょう。

          ソックスの締め付けはやめましょう。ゴムなしをはきましょう。

           女性の下着(ブラジャー、ガードル、ショーツ)は、脱いだ時に

            跡が残らない程度の物を着用しましょう。



よくある質問・・・・(2)

   骨は、硬い?軟らかい?

        私たちが目にする骨は、死んだ骨の場合がほとんどです。

            骨は柔らかくなければいけません。

        硬い骨は柔軟性がないので、衝撃が加わると折れやすいのです。

            柔軟性があると、骨は外部からの力を吸収しているので、

            折れにくいのです。


          トントン骨調整法では、柔らかい骨は改善がはやいのです。



プロフィール

本橋整体

トントン骨調整法 
大阪支部 本橋整体
本橋整体トントンブログへようこそ!

本橋整体のホームページ

大阪ブログ
クリックお願いします。
最新記事
カテゴリ
トントン骨調整法
最新コメント
月別アーカイブ
施術風景
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カウンター